青梅街道を歩きました! 2日目(新高円寺から青梅街道駅まで) 【ぱきら さんの街道レポート】

2008_01080075
歩いた日2018年3月14日
スタートした場所新高円寺駅
スタート場所までの行き方丸ノ内線で新高円寺駅下車
昼食荻窪駅周辺のそば屋でランチ
ゴールした場所西武多摩湖線・新青梅街道駅
ゴールした後帰宅
泊まった場所または帰りの方法
歩いた距離約17km(寄り道は除く)

前回の続きで、新高円寺から西武多摩湖線の青梅街道駅まで歩きました。

今回のコースも、ほとんど大通りを一直線で古い道はあまりありませんが、荻窪八幡、井草八幡、東伏見稲荷など大きな神社があるので寄り道しながら歩きました。

東伏見稲荷

小平の「ふるさと園」は、古民家などが展示されている公園でコンパクトですがミニ建物園のような感じで楽しいので、時間があれば立ち寄るといいかも。

小平ふるさと園

それと、荻窪で中央線を過ぎて杉並公会堂の近くにある和菓子屋さん、「亀屋」さんの「カフェオレ大福」が有名らしく、お勧めです!

この日はお昼ごはんは荻窪駅の近くの店に入りました。荻窪は大きな駅なので、飲食店が揃っています。それを過ぎると、大通りなので店は多いけれど飲食店は少々まばらになります。

線路からも少しだけ離れますが、駅は遠くないのでまだどこで区切っても帰れます。

道筋にも分かりにくいところはあまりありませんが、荻窪駅の手前の「天沼陸橋」では左の細道に入る方が旧道、天沼陸橋でJRの線路を越えるのは新しい道です。旧道は、そのまま西に進んで地下道で線路をくぐる道なので要注意。
地下道の手前で線路のフェンス越しに、線路に分断されているものの真っ直ぐ続いている旧道が見えます。(ただしここはそのまま渡れないので、地下道で北口へ)