佐屋街道2日目(弥富~桑名) 【まるにの さんの街道レポート】

歩いた日2016年4月30日
スタートした場所弥富市尾張大橋東詰
スタート場所までの行き方JR・近鉄 弥富駅から徒歩
昼食なばなの里(有料施設)内
ゴールした場所桑名宿
ゴールした後帰宅
泊まった場所または帰りの方法桑名からJR
歩いた距離約20.5Km

三里の渡しコースにこだわった佐屋街道歩きの2日目です。

木曽川、長良川、揖斐川の河口は現在は大きな中州になっていますが、昔は輪中という小さな洲(島)が点在していて、その輪中間を渡しが通っていました。

その一部が今でも水路となって残っているところがあります。

宮~桑名間を直接つないでいた「七里の渡し」の碑が木曽川大橋の脇にあるのでかなりの寄り道をしたり、一時話題となった長良川可動堰の上を歩いたり、川歩きも好きな私にはとても楽しい1日になりました。

尾張大橋のたもとには「ふたつやの渡し」の船着場がありました。

木曽川大橋脇の七里の渡し跡碑

輪中の間を流れていた加路戸川跡の水路

三里の渡しの航路跡碑

長良川河口堰

桑名の渡し場でゴールとしました。

 

歩いた時のGPSログデータ

ルートラボ 佐屋街道(三里の渡し) 佐屋~桑名(実績)

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=5c116c0a5e4dfad4ce16819922a119aa

 

参考になるかどうかわからない?私のブログ(^^;

さすらいの脳天気

「ホントに歩く東海道」をもとに「しっかり歩く佐屋街道」その2

https://marunino.exblog.jp/25173622/

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。