佐屋街道1日目(宮~弥富) 【まるにの さんの街道レポート】

歩いた日2016年4月16日
スタートした場所宮の追分
スタート場所までの行き方名古屋市営地下鉄「伝馬町」駅から徒歩
昼食あま市の食堂
ゴールした場所弥富市尾張大橋東詰
ゴールした後宿泊
泊まった場所または帰りの方法名古屋へ移動し宿泊
歩いた距離約33Km

東海道の脇街道だった、三里の渡しを自分なりにこだわって歩きました。

風人社さんの「ホントに歩く東海道 別冊 佐屋街道」を基にしましたが、「ホントに歩く~」は佐屋~桑名間は 三里の渡し ではなく 巡見街道 を紹介しています。

調べてみるとそこそこ 三里の渡し 跡をたどることができることが分かったので、こだわって歩くことにしました。

濃尾平野を横断するので基本的にまっ平です。

津島から弥富にかけては1959年の伊勢湾台風で大きな被害を受けてしまい、いまでも途中で折れた鳥居などが残っています。

弥富から桑名までは、佐屋川を下り、木曽川、長良川、揖斐川を渡る三里の渡しを利用しましたが、江戸時代末期から明治初めに川がどんどん浅くなり舟の運行ができなくなってしまったので、明治国道にお置き換えられてしまいました。

途中の近鉄烏森駅から名鉄日比野駅の間が鉄道から離れてしまい区切るのが難しくなると思いますが、宮から佐屋くらいまでなら1日で歩けると思います。

宮の追分道標

金山の美濃路と佐屋街道の追分道標

神守の一里塚

道路が拡幅されても往時のままの燈籠

佐屋の「三里の渡し址」碑

佐屋川跡は 海部幹線水路 に改修?されています。

木曽川に架かる尾張大橋の東詰で1日目は終了しました。

参考資料

歩いた時のGPSログデータ

ルートラボ 佐屋街道、三里の渡し 宮~弥富(実績)

https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=481e599ad410e5d087599184a8e532b6

風人社 「ホントに歩く東海道 別冊 佐屋街道」

http://www.fujinsha.co.jp/maps/maptokai_saya.html

参考になるかどうかわからない?私のブログ(^^;

さすらいの脳天気

「ホントに歩く東海道」をもとに「しっかり歩く佐屋街道」その1

https://marunino.exblog.jp/25155115/

七里の渡し、今むかし

https://marunino.exblog.jp/23255169/

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。