奥州街道

                                                   

撮影 : 2017年11月 / 芦野宿 丁子屋(かつての旅籠、現在は鰻料理店)

 五街道の一つ、宇都宮~白河の約85㎞程の街道です。街道沿いは、鉄道から離れ、バス便も乏しく交通不便な箇所も多いですが、連休をうまく使えば、大田原などに点在する宿泊施設を使っての完歩も可能です。資料が比較的乏しい街道でしたが、2018年春に「ちゃんと歩ける日光街道奥州街道」が発売され、街道沿いの見所や要注意点なども掲載されています。奥州街道は、序盤は関東平野の中の一本道が続きますが、後半、鍋掛宿の辺りからは、急なアップダウンも続く中、旧道の名残りの脇道や、切通しの上の高台に残された一里塚や石仏など、街道の面影を見つける楽しみもあります。長めの連休が取れるのなら、白河から郡山・二本松・福島と奥州街道を一気に北上し、春の奥州路を楽しむのも一興と思います。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。