善光寺街道(北国街道)

                                                   

撮影 : 2018年4月15日 / 坂木~戸倉、「笄の渡し」の千曲川沿い

長野県の追分宿で中山道と分かれ、長野市善光寺までの80㎞弱ほどの街道です。国道18号と並行する区間が多く、コンビニや飲食店も適度に立地し、寂しい箇所も少なく、初心者でも安心して歩ける街道ですが、小諸や海野宿などの街並み、千曲川や信州の山々の眺めも楽しめ、特に、ゴールデンウィーク時期は春の花々も良い時期です。20~25㎞おきに、小諸・上田・屋代と宿泊に便利な市街地があり、計画も立てやすい街道です。ただし、屋代~篠ノ井の間は、千曲川を渡るために合計約2㎞程の迂回が必要となるほか、幹線道路に遮られて分かりにくい地下道を通る必要があるため、旧街道の里程よりも余分に歩く必要があります。

善光寺街道(北国街道) への1件のコメント

  1. GM

    GM

    北国街道として追分宿から高田宿までGWに歩きました
    確かに気候が良くて半袖でも良い感じです。
    いくつか旧道を歩こうとすると難所がありますが、こだわらない人であればそこを通らなくても十分楽しめる道だと思います。
    あと、逆向きに歩く場合は追分宿まで結構登坂が続くので大変だと思います。
    鉄道の路線もしなの鉄道が割と近くを通っているので離脱するのもそれほど大変ではないです。
    また何より、上田宿辺りなど酒蔵が街道沿いに多いのが大変魅力的です!(笑

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。