オシロイバナ

                                                   

撮影 : 2018.8.20 / 大山街道, 世田谷区, 東京都

☆街道歩きの植物図鑑

江戸時代にオシロイバナの実をつぶし、その中の澱粉質を白粉代わりに用いた事が貝原益軒の書にある。花は夕方4時頃から咲きだし翌朝にはしぼむ。

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。