まとまったお休みがあれば、大山街道を一気に踏破はいかがでしょうか

                                                   

撮影 : 2013年1月 / 大山ケーブルバス停周辺

東京・赤坂から神奈川県伊勢原市の大山山頂まで、総距離約70km。ゴールの山頂から麓までの復路を考えて、余裕をもって4~5日くらいで設定すると安心です。

通して歩くと、大都会の赤坂から、住宅街を抜けて旧道の雰囲気の残る道を通り、そして山へ……という行程を一度に味わえて楽しいと思います。

伊勢原までは東急田園都市線や小田急線に沿っていて電車の本数も多いので、疲れたらそこで1日を終了するような感じでも歩けます。都心に宿をとって通う手もありますが、大きな駅の周辺にはビジネスホテルもあるので、街道沿いで宿泊しながら歩くことも可能です。
最終日は大山の麓で宿坊に泊まっても楽しいかも!

最後の日に大山登山があるのが要注意です。一気に踏破しようとすると、数日歩き続けた後でけっこう厳しい登山をしなければならないので、体力的に厳しそうな方はご注意ください。
大山は、登山道もしっかり整備されていて登山客も多く登山初心者でも登れますが、短い距離で急激に登るのでかなりの傾斜になります。石段になっている場所が多いのですが、段差が大きいのでむしろ大変です(^^;
登山用のストックなどあれば持っていかれるのがいいかと。(下社の売店で貸出していたかと思いますが、連休で登山者が多いと品切れになっているかもしれません)

旧道も多く残っていて良い街道なので、無理なく楽しんでください!

大山街道のページ

コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。