街道なう 街道歩きについて 歩こう!全国の街道 おススメ!サイト集 旅人のひろば
街道なうニュース 街道カレンダー 街道歩きのお役立ち このサイトについて コラム/特集

ホームページ > 歩こう!全国の街道 > 山陽道(中国路)

山陽道【兵庫県・岡山県・広島県・山口県】

ページ作成日:2014.12.25

江戸時代には正式には「中国路」と呼ばれていた街道で、「西国街道」、「西国路」とも。 大阪または京都から、山陽地方各県を通り下関に至る、現在の国道2号に相当する道。 ただし、京都からの道は「山崎街道」大阪からの道は「大阪道」と呼ばれ、この合流点である西宮(神戸市)を起点とすることが多いです。

終点も赤間関(下関市)とされていますが、関門海峡を渡った北九州市の大里・小倉(長崎街道の起点)とする説もあります。

古代は防人や中国・朝鮮からの使節などが朝廷へ行き来する、日本の大動脈でした。
江戸時代には脇街道となったものの、東海道の延長路として重要な街道でしたが、参勤交代や物資の輸送には海路を使うことが多く、交通量は それほど多くはなかったようです。
宿駅や道路も整備されましたが、宿場の数に関しては、本宿と間の宿の区別が明確でなく43〜54といわれています。


この人に聞く*歩いた人

白髪閑人

2006年から2007年にかけて、8日間かけて歩きました。東京23区西部から、全行程日帰りで行けました。
歩き方のページへ

この街道の資料

地図 2―江戸・明治・現代 京都・大阪・山陽道 (太陽コレクション)
 (平凡社;1977.5) ※ 地図あり 出版が古く、詳細な地図ではないですが、京都から下関まで載っています。 宿場や見どころの紹介は詳細です。他にあまり出版されていないこともあり、これを参考に歩かれる方は多いようです。

 

この街道のクチコミ情報

【この街道のクチコミ情報を募集しています!】

関連する街道

山崎街道

山陰道

出雲往来

 

山陽道の本

 

山陽道の天気

 

山陽道の宿を探す
 


個人情報について / お問い合わせ /  このサイトについて

copyright2014 charapokopachira All right reserved.