街道なう 街道歩きについて 歩こう!全国の街道 おススメ!サイト集 旅人のひろば
街道なうニュース 街道カレンダー 街道歩きのお役立ち このサイトについて コラム/特集

姫街道【静岡県・愛知県】

ページ作成日:2014.12.25

浜松で東海道と分かれ、浜名湖の北岸を通り、三ケ日、豊川を経て御油で再び合流する約60キロの道。
東海道の脇往還で「本坂(ほんさか)通り」とも呼ばれ、古代の官道でもあった道です。

浜名湖の東海道・今切れの渡しが「縁切れ」につながること、新居の関所の取り締まりが厳しかったことで、これを避ける女性の旅人が多かったことから 「姫街道」と呼ばれるようになったという説が有力です。

宝永4年(1707)に今切れの渡しが決壊し、東海道の旅行者がこちらを多く通るようになり、明和元年(1764)に浜松〜御油間が 道中奉行の管轄となりました。

なお、「姫街道」と呼ばれる街道は他にも各地にあり、いずれも本街道に対して脇道や裏道を指しています。


この街道の口コミ情報

【この街道の口コミ情報を募集しています!】

関連する街道

東海道

リンク・関連情報

 


個人情報について / お問い合わせ /  このサイトについて

copyright2014 charapokopachira All right reserved.