街道なう 街道歩きについて 歩こう!全国の街道 おススメ!サイト集 旅人のひろば
街道なうニュース 街道カレンダー 街道歩きのお役立ち このサイトについて コラム/特集

品川みち【東京都】

ページ作成日:2014.12.25

 

 

律令時代、海路で品川の港に着いた都からの物資を、府中の「武蔵の国・国分寺」へ運んだ古道。
現代の品川・青物横町付近(近世以降埋め立てが進みましたが、かつてはここまで海でした)と、国分寺の跡が発掘されている 府中・大国魂神社(おおくにたまじんじゃ)を結んでいると考えられていますが、全区間にわたるはっきりとした道筋は 分かっていないようです。

また、大国魂神社の「くらやみ祭り」の神事のひとつで、品川の海に水を汲みに行くルートとして近世まで使用されていましたが、 これも現在は車で移動するため当時の詳しいルートは分かっていないとのこと。

それでも随所に残される史跡や「品川」の文字から、この道がかなり古いものであることが分かります。
律令時代ののちは、「いかだ道」として利用されていました。青梅方面で切った木を、いかだに組んで多摩川を使って 江戸に運び、その帰路に使った道です。官道としての役割を終えたのちも、たくさんの人々が生活に使っていた古道です。


【ここがおススメ♪ 品川みち】
・全長30kmほどで、駅から離れる区間もそれほど長くないので、気軽に歩けます。
・住宅街を歩く道筋。現在も幹線道路となっている近世の街道とは、ちょっと違った雰囲気が楽しめます。 「品川みち」の名や気配を残した史跡がところどころに残っているのも嬉しいです。

【ここが難点! 品川みち】
・古代の道のため、詳しい資料が残っていません。そのため、道を確定することができません。また、 全区間通してルートを知ることのできる資料や地図もほとんどありません。


宿場

※ 宿場は設けられていないので、便宜上、主要ポイントを挙げています。通る道筋の目安としてお考えください。
また、ルートにも諸説あり、この項目ではそのうちの1ルートを取り上げています。
※ 通過自治体は、それぞれの観光課・観光協会にリンクしています。別ウィンドウで開きます。
 

 通過点    交通通過する自治体
-東府中京王線・東府中駅東京都府中市
-若松町西武多摩川線・白糸台駅
-調布京王線・調布駅     調布市
-狛江小田急線・狛江駅     狛江市
-玉川東急線・二子玉川駅     世田谷区
-東急線・田園調布駅
-長原東急線・長原駅     大田区
-大井町JR京浜東北線・大井町駅     品川区
-品川京浜急行線・青物横丁駅


 

見どころ

 

府中・大国魂神社。現在も毎年ゴールデンウィークのころに 行われる「くらやみ祭り」では、品川から汲んできた海水が使用されています。
現在の「品川街道」は、少し東の京王線・東府中駅付近から始まります。
住宅街の細道をゆく品川みち。
一見して、ここから品川まで一本の道で続いているとは思えないような道筋ですが、 通りすがりの地元の人が、「この道は『品川みち』というとても古い道なのだ」と教えてくれました。
道筋には道標や石造物が点在し、古くから使われていた道なのだと知ることができます。
大田区・長原付近の辻には、「品川道」の文字の刻まれた天保年間の道標があります。
府中市では「品川街道」、調布市では「旧品川みち」、狛江市では「品川道」の表記のある道筋。
23区に入ると道の名前から「品川」の文字が消えてしまうのですが、大井町の踏切で再会しました。
 

歩き方

・全部で30kmほどの道のりです。

・府中市、調布市、狛江市の区間は、大通りとつかず離れずの住宅街を歩きます。23区に入ると、 世田谷通りや中原街道に合流したり商店街を通ったりと、比較的賑やかな区間が多くなります。
駅から少し離れる部分はありますが、距離は長くないので、それほど心配は要りません。飲食店や コンビニはたくさんあります。

・府中方面から歩くと、前半の多摩川沿いの低地から高台に上がる坂道がありますが、その1か所 以外はほぼ平坦な道筋です。

この人に聞く*歩いた人

ちゃらぽこ・ぱきら

1日半程度で歩きました。アップダウンもなく歩きやすい道で、ゆるゆる行けます。
歩き方のページへ

ちゃらぽこ散歩会

十数名のグループで、3日に分けて寄り道をしながら歩きました。
歩き方のページへ

歳時記

4月末〜5月上旬:大国魂神社くらやみ祭り(府中市)

この街道の資料

・ 荻窪圭 東京古道散歩 (中経の文庫)  中経出版  2010.5.4 ※ 地図あり。

この街道の口コミ情報

【この街道の口コミ情報を募集しています!】

関連する街道

・ 中原街道(一部重複します)

・ 甲州街道

・ 東海道

リンク・関連情報

 

品川みちの本
 

周辺の天気
 


個人情報について / お問い合わせ / このサイトについて

copyright2014 charapokopachira All right reserved.