街道なう 街道歩きについて 歩こう!全国の街道 おススメ!サイト集 旅人のひろば
街道なうニュース 街道カレンダー 街道歩きのお役立ち このサイトについて コラム/特集

ホームページ > 歩こう!全国の街道 > 大山街道(青山道)

大山街道(青山道) 【東京都・神奈川県】

ページ作成日:2014.12.25

 

 

江戸城の赤坂御門から、青山、二子、溝口、厚木、伊勢原を通り、大山(神奈川県)山頂に向かう道。現在の国道246号にほぼ相当する道です。
伊勢崎で分かれて静岡県沼津に至る矢倉沢往還と重なり、東海道の裏街道としても利用されました。

大山は雨降らしの山として、関東一円から広く信仰を集めていました。 江戸時代は「大山参り」が庶民の間で流行り、参詣と行楽を兼ねた多くの旅人がこの道を通って大山に出かけました。

移動そのものというよりは、大山山頂の「阿夫利神社本社」に参詣することを目的とする道なので、街道歩きには珍しく最後は本格的な登山になります。

ここで取り上げているのは「青山道」と呼ばれる道筋ですが、「大山街道」「大山道」と名のつく道は関東各地に複数あります。 他の諸ルートについては、その他の諸大山道の項目をただいま準備中です。


【ここがおススメ♪ 大山街道】
・伊勢原まではほとんどの区間が鉄道に沿っているので、どこからどこまででも気軽に歩けます。
・旧道区間が多く、道筋の面白さを味わうことができます。
・落語や時代小説にも登場する「大山参り」の道。江戸の庶民の行楽を追体験することができます。
・大山からの眺望は一見の価値アリです。
・詳細なガイド本と地図が出ているので、ルートも安心です。

【ここが難点! 大山街道】
・最後は標高約1200mの大山登山。初心者に登れない山ではありませんが、体力的には厳しい登山です。季節や天候によっては本格的な装備が必要になることも。
 また、下山と帰りの交通の便も考えて、計画が必要になります。


宿場

※ 通過自治体は、それぞれの観光課・観光協会にリンクしています。別ウィンドウで開きます。
 

 
 通過点    交通通過する自治体
赤坂見附地下鉄丸ノ内線・赤坂見附駅東京都港区
JR山手線他・渋谷駅     渋谷区
東急線・池尻大橋駅     目黒区
1用賀東急線・用賀駅     世田谷区
2二子
東急線・溝の口駅神奈川県川崎市高津区 大山街道ふるさと館
東急線・鷺沼駅          宮前区
      横浜市都筑区
3江田東急線・江田駅           青葉区
4長津田東急線・長津田駅           緑区
東急線・すずかけ台駅東京都町田市
5鶴間小田急江ノ島線・鶴間駅神奈川県大和市
相鉄線・さがみ野駅      海老名市
      綾瀬市
小田急線・本厚木駅      厚木市
6粕屋      伊勢原市観光協会
7伊勢原小田急線・伊勢原駅
大山ケーブルバス停
大山 阿夫利神社本社


 

見どころ

 

起点は江戸城三十六見附のひとつ、赤坂見附。大通り沿いに、赤坂御門の石垣の跡が残っています。
ここから国道246号の大通りを西へ進みます。
青山通り、宮益坂、渋谷駅を過ぎて道玄坂、三軒茶屋、二子玉川と、賑やかな街の大通りを通る大山街道。
日本有数の繁華街も、大山参りの歴史を思いながら歩けば、また違って見えてきます。
伊勢崎市に入ると、道はじわじわ登り坂に。ここから終点までの10kmで、いっきに1000mほど登り、終盤は大山登山になります。
街道歩きにはほとんどない、「頂上に登るのが目的」の街道なのです。
ゴールは標高1,252mの大山山頂。天気が良ければ富士山や江の島、伊豆諸島まで見えます。
山頂の阿夫利神社本社は雨降らしの神様ですが、帰りの電車まで雨はお預けにしてほしいですね(^^;
 

歩き方

<伊勢原まで>

・伊勢原市手前までは、ほとんどの区間が鉄道に沿っているか近くを通っているので、どこからでも始められます。  大きな駅を通るので、食事などもそれほど心配いりません。

・序盤は都会の大通り。世田谷以西は住宅街を歩く区間が多くなります。伊勢原までは特別に厳しい区間はありませんが、 全体的にアップダウンはやや多めです。

・伊勢原市に入ってからは鉄道から離れますが、山登りに入る手前まではほぼ街道に沿ってバス停があり、1時間に 2、3本程度バスが出ています。  → 神奈中バス・伊勢原〜大山ケーブルバス停

<登山道>

・バスの終点から大山山頂までの約7kmが、登山となります。中間地点の阿夫利神社下社まではケーブルカーが ありますが、その先はリタイアできる場所はありませんので、ご注意ください。

・大山は、子供からお年寄りまで登山経験のない人でも登れる山ですが、傾斜が急で、段差の大きい石段の部分が多く、 体力的にはかなり厳しい山です。また、天候によっては本格的な登山の装備が必要になります。

・街道は山頂がゴールとなりますが、復路も少なくとも下社のケーブルカー乗り場までは徒歩で降りなければなりません。 ゴールの予定時刻は余裕を持って計画してください。  → 大山ケーブルカー

・登山道の所要時間は、登りのバス停〜下社が約60分、下社〜山頂が約90分、下りは山頂〜下社が60分、〜バス停が40分程度です。  

歳時記

11月中旬〜12月初旬 大山の紅葉 ライトアップやケーブルカーの夜間運転があります。

12月15、16日、1月15、16日 世田谷ボロ市(世田谷区・上町 大山街道沿い)

この街道の資料

・ 中平龍二郎 ホントに歩く大山街道 (未知の道シリーズ)  風人社 2007.7.25 ※地図、ガイドともに詳細

・ ホントに歩く大山街道  風人社 
   ※上記書籍の地図部分をまとめたもの。蛇腹折りのマップで持ち歩きにとても便利です。

おすすめ情報

大山街道の歴史や資料はこちらへ。「大山街道ふるさと館」
二子・溝口地区の大山街道のことならここへ。大山街道にまつわる資料が展示されています。
街道沿いなので、歩かれる際にはぜひお立ち寄りください。関連イベントや講習会も開催されています。

大山の宿坊に宿泊できます!
大山の御師さんの営む宿坊が、大山ケーブルバス停付近にたくさんあります。
最終日の大山登山は、前日にこちらに宿泊するのもいいですね♪  宿泊費は1泊2食付きで1万円前後。各宿坊に営業状況をご確認の上、ご予約ください。
伊勢原観光ガイド(宿坊一覧) / いせはら観光ナビ(ピックアップ)

この街道の口コミ情報

【この街道の口コミ情報を募集しています!】

関連する街道

東海道 矢倉沢往還

その他の諸大山道

リンク・関連情報

 

 

大山街道の本

 

ガイド本とマップのシリーズ。
オススメです!!

出版社・風人社のサイト

大山街道の天気
 


個人情報について / お問い合わせ / このサイトについて

copyright2014 charapokopachira All right reserved.